熱しやすく冷めにくいから趣味の幅が果てしない。あらゆる積みものが増え続ける。 ダラダラした日常をぽつりぽつりと語ってます。 ものによっては腐要素を含んでいるものもございますので、ご注意を
 
 
 
 
 
 
オトナ女子にはなれそうもありません・・・orz 【オトナ女子の京都ご利益めぐり】
 
 
【2012/11/23 20:01】
 
 
京都には魅力的な場所が満載♪
月一で通ってますが、満載過ぎて全然回りきれません(^^;)

まぁ通っていると言っても、専らカフェやら商店街やら食べてばかりww
せっかくの京都なんだから、それではいかん!とこちらの本を手に取りました


オトナ女子の京都ご利益めぐりオトナ女子の京都ご利益めぐり
(2012/08/22)
不明

商品詳細を見る



「オトナ女子の京都ご利益めぐり/イラスト:中西恵里子」


アラサー独女のイラストレーターさんが、先輩の同じく独女な方と2人で京都のご利益あるお寺や神社を巡った際のレポート本ですw
その際に食べたスイーツや料理の紹介もあるので、京都の飲食店やカフェだけでなく、お寺や神社のことまで分かるお得本なのです♪

この本を読んで、食だけでなくお寺や神社も回ろう!と思ったわけですねw


さすがアラサー独女なだけあって、縁結びのご利益ある場所が多く登場しますww
お寺や神社で販売されているお守りの写真も載っているのですが、「あ!これ可愛い欲しい!」と思っても縁結びのお守りだったりすると・・・ああ、別にいいかなとw(おい)

神社やお寺での参拝の正しい方法やご利益グッズの紹介、宿坊体験記などもあるので勉強になります!
特にお寺に泊まるのはちょっと心惹かれました♪


食についても、いくつか実物の写真も載っているので、「これは次行った時に食べようかな♪」と心惹かれたりvv(結局食か!ww)


それにしても、様々な神様がいて、お守りやおみくじがあるんですねぇ
霊験あらたかな場所でのんびりと心癒されたいなぁ~と、癒しを求めに京都へ行きたくなりました
でも・・・これから相当寒さが厳しくなりますよね(^^;)

・・・春を待つか(どんだけあるんだよw)
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
宇宙からはちっぽけであるその星は、やっぱり広かった 【洗面器でヤギごはん】
 
 
【2012/09/04 20:18】
 
 
最近、書店をぶらつくと自然と食に関する本を見つけ出すホークアイを習得しましたww
こちらも偶然見つけて出会った文庫本

洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)洗面器でヤギごはん (幻冬舎文庫)
(2012/07/06)
石田 ゆうすけ

商品詳細を見る


「洗面器でヤギごはん 世界9万5000km自転車ひとり旅Ⅲ/石田ゆうすけ著」

約七年半かけて、自転車で世界一周を果たした石田さんのエッセイです
シリーズで3冊発行されてるのですが、それぞれ別の視点から七年半にも及ぶ旅を振り返ってます

1では旅のダイナミズム
2では石田さんが独断で選んだ様々な世界一の紹介

そして、この3が食を切り口に七年半の旅を語られたものです
最初、シリーズなら全部揃えてから読もうかな♪と思ったのですが、「ん~、食に関する記述が3だけなら・・・3だけでいっか★」と分かりやすい端折り方をしたこしあんww


でもこの本、確かに世界各地で出会った様々な食を切り口にして、各国の世界情勢やその国で生きる人々の様子、石田さんの体験談が描かれてるのですが、そこまで食に重点を置いてるわけではありません

レシピが載ってるわけでもないし、これを読んで 「うわぁ~、それ食べたい!」とかあまりなりませんでした
それよりも、石田さんの体験談がおもしろくて、正直食よりもそっちの方に夢中になりましたww
ん?これは1と2も読めってことかな?ww


でも全然この本に出てくる食に興味が湧かなかったわけではないですよ?

本場のピザやパスタ以外にも、私は名前も知らない料理もいっぱいありましたし、大福アイス、スコーンなどのおいしそうなスイーツも出てきます♪

あ、でもいくらスイーツ好きの私でも極彩色のケーキは嫌かな(^^;)

そうそう、ポーランドでは甘いものをご飯とすることが当然らしく、ジャムがけごはんやジャムがけパスタなんかもあるとか
石田さんは耐えられん!俺には無理だ!となってましたが、私はポーランドで生き抜いていけるなと思いましたww

現に今でも豆腐にジャムとか乗せて食べてるしww
日本に住めなくなったらポーランドへ行こう!ww


そんなたくさんの食を知るだけでなく、この本では同じ人間でも、国が違うだけでこんなにも生き方が様々あるのかということが分かります

食べる物がなく物乞いをするやせ細った子供達、国境を越えた隣国では、ゴミ箱に大量の残飯が捨てられている
石田さんも何度も食べ物やお金を乞う子供と遭遇してますが、とある国で持っていたパンを渡した時に、少女がそれを見てガッカリし、フライドチキンやコーラ、ピザがよかったと呟いたのにはショックを受けました

少女達が悪いのではない、普段物乞いをしてそういう豪華なものを与えられたら・・・貪欲になるのは当たり前ですよね
石田さんは自分が物を恵んでやっているという感情にとらわれて非常に不快な思いがした、と言ってますが、助けることが100%いいことではない、のですかね


この本を読んでいると、日本がいかに清潔な国か、潔癖すぎる国かがよく分かります
泥にまみれた食べ物、ハエが顔にたかっていても平然とする人々
日本で生まれ育った石田さんがとても食べられたものじゃない!という物を日常食としている人々
蟻がぎっしり詰まっていたパン、なんてのもありましたね

自分はとても恵まれた環境でのうのうと生きてるんだなぁと思いました
それが悪いこととは言わないけれど、生まれた国の違いでこんなにも違うのかと

世界は広いようで宇宙から見れば地球というただ1つのちっぽけな星でしかないけれど、やっぱり世界は広いですね
あんなに小さい日本ですら、風習が全然違いますからね
なんだか途方もない気持ちを抱きました


う~ん、でもやっぱりこれを読んで私も海外に!とはならないなぁ(^^;)
余計に 「やっぱ日本がいい!日本でぬくぬくする!」ってなったかもww

そうそう、本書に登場したファラフェル、以前カフェで食べたことがあるのですが、なんだか無性に食べたくなったので、今度は手作りしようかなぁと妙なやる気が湧いてきましたww
うん、やっぱりこの本は食の本だな!

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
地元?の魅力を再認識! 「こげぱん 大阪・神戸ぶらり旅日記」
 
 
【2012/04/24 13:25】
 
 
さてさて、ようやくこげぱん旅日記を全部読み終わりました~
長かったなぁw(あんたがトロイんだよ)

こげぱん大阪・神戸ぶらり旅日記こげぱん大阪・神戸ぶらり旅日記
(2008/02/29)
たかはし みき

商品詳細を見る



「こげぱん 大阪・神戸ぶらり旅日記/たかはしみき著」


私が足しげく通う大阪!そして、憧れつつも学校の校外学習でしか訪れたことのない神戸!
そんな地を、たかはしさんの可愛いイラストで紹介された本です♪


まずは大阪編
大阪は行く頻度は高いものの、行く場所はいつも同じなので、私が行ったことのない場所が数多くありましたww
こちらの本を読んで、いまさらかもしれないけど、大阪の観光スポット回りたいなぁと思いました


たとえば、梅田スカイビルの空中庭園とか(お金かかると知って「行くもんか!」と拗ねた貧乏学生時代w)
大阪城や造幣局とか(ベタな観光スポットが恋しい年になりましたw)
海遊館とか(昔小さい頃何度か行ったことあるんですけどね)
USJとか(もう関西在住10年以上になるのに、実は一度も行ったことがない^^;)


食はあまり心惹かれるものはなかったのですが(基本粉もんとかこってり系にあまり興味がないので^^;)
この間食べに行った「キムチサンド」の話題が出てきてなんだかテンションあがりました☆(自分の知ってることや場所がテレビや本で取り上げられると浮かれちゃうw)



そして神戸編
ここはすごいですよぉ

紹介されてるスポット、全て行きたい!!と思った!!(゜□゜)


神戸はよっぽど私好みな場所みたいですw
異人館でしょ~、教会・寺院、水の博物館、らんぷミュージアムや南京町、ハーバーランドに六甲山!
紹介されていた料理やスイーツ、パンもどれもこれもおしゃれで素敵だったぁ~

去年はついに憧れの地、京都へ降り立ったのだから、今年は神戸の地へ降り立つのを目標にしようかなぁ♪
ますます地元(奈良)から遠ざかっていく(^^;)

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
妄想で日本横断! 「こげぱん沖縄ぶらり旅日記もっと」
 
 
【2012/04/10 21:00】
 
 
夜の方が仕事終わりの方がネットサーフィンとかしてつながりづらいんじゃないかな?と思うのですが、圧倒的に日中の方が動きの悪い我パソコンw
関係ないのかな、なんかジリジリいってるから更新作業でもしてるのかも

そんな動きの悪いパソコンと辛抱強く付き合うには、本を片手にスタンバイ!


こげぱん沖縄ぶらり旅日記もっとこげぱん沖縄ぶらり旅日記もっと
(2007/11/16)
たかはし みき

商品詳細を見る


「こげぱん沖縄ぶらり旅日記もっと/たかはしみき著」

だいぶ暖かくなってきて、遠出や旅行がしたくなってきました
まぁ・・・そう易々と動けない身なんで妄想でカヴァーしてますけどね(^^;)

さて、今回は沖縄レポ本♪
どうしても北海道か沖縄かと言われたら・・・北海道!と答えてしまいます(^^;)
昔は暑いのがほんとに大っ嫌いだったし、先輩が旅行で買って来てくれた沖縄のお土産お菓子が・・・あんまりおいしくなかったのよねぇ(^^;)


でも、今は暑さ耐性もつきましたし(逆に寒さにめっぽう弱くなっちゃいましたけど)沖縄ののどか~でのんびり~とした空気を体感してみたいなぁと思います
ああ、でもやっぱり食べ物は北海道の方がおいしそうだというのは変わりませんw


沖縄はもう同じ日本とは思えないほど、独特の文化がありますよね
あの豚の顔とかが堂々と並んでたり、グロテスクとしか思えないほどの極彩色の魚が並んでたり
見たことのない食材がい~っぱい!

でも、何度か沖縄料理に触れることもありまして、ゴーヤチャンプルとじーまみーどうふは大好きです♪


沖縄の観光地ってこうパッ!と浮かばないのですが(^^;)
首里城とか美ら海水族館は行ってみたいなぁ
サンゴとか見てみたいし、海に触れる体験を何かしたいかも

なんとなく、沖縄は土地というより人の方に興味があるかも
たかはしさんもその時偶然出会っただけのおばあに誘われて、自宅でいろいろおもてなしを受けたり、お話を聞いたしたとおっしゃっていて、沖縄の人のそういう優しい壁のない対応がいいなぁと
現地の人とふれあいたいなぁ


・・・でも、紫外線が強いから1時間おきに日焼け止め塗らなきゃいけないってのは・・・キツイな(^^;)
沖縄に数日滞在したら、現実に戻ってこれなさそうww

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
そこは永遠の楽園に違いない 『こげぱん北海道ぶらり旅日記』
 
 
【2012/04/04 14:34】
 
 
割といろんなところへ連れて行ってくれる両親だったので、やたらと旅館やらテーマパークやらに行っていた記憶があります
どこがどこの記憶か、すでに分からなくなっているのですが(^^;)
思い出深い、とてもとても楽しくて仕方無かったのが北海道旅行

北海道には高校の修学旅行でも行きました♪
自国だけど、あそこはもう別の世界のような気がします
のどかで広くて、なんだかどこまでも終わりがない感じ
無条件になんでも受け止めてくれるんじゃないか、そんなことを思ってしまうほど自然に満ち溢れた楽園だと思います


・・・まぁ、冬場にはもっとも近づきたくないところですけどねww

ちなみに、家族で行った時は夏だったのですが、その年は異常気象で北海道ではありえないほど気温が高かった年で、なんだか北海道に行っている気がしないほど暑かったですw
エアコンが飛ぶように売れたそうですよ


さて、そんな北海道旅行記で素敵な本をご紹介します♪


こげぱん北海道ぶらり旅日記もっとこげぱん北海道ぶらり旅日記もっと
(2007/11/16)
たかはし みき

商品詳細を見る


「こげぱん北海道ぶらり旅日記もっと/たかはしみき著」

少し前に京都編をご紹介しましたが、こちらが第一巻みたいですね
かわいらしいイラストで北海道の観光スポットやおいしいものを余すところなく紹介されている、まさに眼福な一冊!

読んでると家族旅行や修学旅行で行った場所が出てきて、あ~楽しかったなぁとまた行きたくなりました

たかはしさんは行きは寝台特急で出発されてましたが・・・あれ、けっこうかっこいい!とか情緒ある!なんて憧れてましたけど、揺れがひどくて眠れないとか、シャワーに時間制限があるとかけっこうキツイんですね(^^;)
飛行機の方があっという間に着くし、快適さを重視するならやっぱり飛行機ですかねぇ(^^;)


読んでいて行きたくなったのは、『イシヤチョコレートファクトリー』『小樽オルゴール堂』『小樽運河工藝館』
『流氷凍れ館』(-20°の世界が体感できるところ)『アンパンマンショップ』『雪の美術館』ですかねぇ

やっぱり広い広い北海道、たった2回行ったぐらいでは名所は全然回れていなかったんだなぁと思いました


読んでて食べたい!となったのは、やっぱりラベンダーソフトクリームですかねぇ
あの紫色にトキメキ、鼻から抜けるラベンダーの香りにうっとりしたのが忘れられない♪

あとは富良野駅近くにあるというお店の 『男爵黒ごまコロッケ』とか
『沼の家』というおだんごやさんの『元祖大沼だんご』
こしあんと黒ゴマあんがあるそうですが、どっちもおいしそう!!
どんだけ黒ゴマ好きなんだっていうねww


あとはラム肉をちゃんと味わいたいなぁ
全然どんな味だったか覚えてないんですよねぇ
ラム肉だったら北海道じゃなくても食べられるので、ちょっと捜索してみたいなぁと思ってます(^▽^)

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP