FC2ブログ
 
 
熱しやすく冷めにくいから趣味の幅が果てしない。あらゆる積みものが増え続ける。 ダラダラした日常をぽつりぽつりと語ってます。 ものによっては腐要素を含んでいるものもございますので、ご注意を
 
 
 
 
 
 
読書感想駄文 【腐男子家族/すずり街著】
 
 
【2019/10/13 12:00】
 
 
いやぁ~、ほんっっとに【腐男子】を扱った作品増えましたなぁ~
え?波がキテルの?腐男子大量発生なの??(゜∀゜)

・・・・まぁ、ワクワクしたところで、男性どころか人と関わる機会すらないから語り合うことなど夢のまた夢だが・・・(暗くなるからやめろ!)


【腐男子家族/すずり街著】



父親、長男(高校生)、次男(中学生)、家族全員が腐男子!というファンタジー中のファンタジーなお話!!ww
でもこんなあけっぴろげに自分の趣味隠さずにいられて、尚且つ語り合える人と四六時中一緒なんて・・・
パラダイスやんけぇぇぇぇ!!(TДT) (よっぽど飢えてるんだな、人と話すことにw)


キャラ設定もけっこう思い切っていて、不良男子っぽいけど割とライトなBLを好むピュア長男はいいとして、そんな長男を異常なほど愛するちょい病んでる?次男(しかもバリバリBL同人活動もしてる)がヤバイね。長男を愛するあまり父親にすら嫉妬してるしw
その父親もすごく若く見えて笑顔が爽やか優しいパパさんだけど、よやくしたドエロイBL本のタイトルをレジで堂々と名前言えるほどの人だしww
というか、自分の子供達に父さんはこういうCPが好きだ~とか、堂々と語れるのがすごいわww


書店でBL本コーナー行くのに勇気がいるとか、BL本を買う時、別の本との間に挟んで持っていくとか、あ~なるほど。と思う腐男子悩みあるあるがおもしろいです
私もBLコーナーで男性見かけたことあるなぁ。複数人だと冷やかしかな?と思うけど一人でじっと眺めてる人は 「真剣に好きな人だ!」と、なんだか声をかけたくなるぐらいですけど(やめろよ?w)

18歳未満だから18禁同人誌見れない・・・という苦悩もなるほどな~と
商業誌はなんで年齢制限ないんだろうねw
私は本格的に同人誌界隈にハマり出したのがもう18超えてたからそういう苦しみは一切なかったな(*´ω`)

ちょいちょい出てくる架空の作品名が実際にある作品の名前をつなぎ合わせたモノだったりして、そういう小ネタにテンション上がりました♪
この作者さんもい~ろいろ存じてらっしゃるんだなとw


コラボカフェのネタも興味深く読ませていただきました
すごく流行ってて行くのに予約が必要で、さらにその予約もなかなか取れないとか聞いたんですごい場所なんだなと(゚Д゚;)
ちょっと興味はあるけど・・・・さすがに一人で行くほどの原動力はない(^^;)


物語では早くに病気で亡くなったお母さんも同人活動バリバリこなす方だったという、サラブレッド一家過ぎて笑いましたがw
夫婦でイベント参加・・・そう言えば、それっぽい方をイベント会場で見たことある!(゜∀゜)

父親が会社の後輩にガチで惚れられたり(しかも推しキャラに似ているせいで無下にできないw)
長男の幼馴染登場で次男が荒れたり、物語もちょっとずつ進んでいってますが・・・次巻はどうなるんでしょう?次男にも誰かくる??楽しみです♪


ああ、この楽しすぎる家族を観察してたいわ~(*´▽`*)
飼い犬にでも憑依したいww



スポンサーサイト



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【乙ゲーにトリップした俺♂/花乃軍著】
 
 
【2019/08/15 10:00】
 
 

最近、「お!おもしろそう!」と買う漫画がことごとくジーンpixivシリーズで、よっぽど私好みの作品がよりどりみどりなんだろうなぁと思いつつ、電子書籍関係には一切ノータッチですw
未だにガラケーを愛用してますから!愛用というか・・・ガラケーすら放置して見失うことばかりだけど(^^;)


【乙ゲーにトリップした俺♂/花乃軍著】


もはや一ジャンルとして確固たる地位を築き上げた異世界トリップもの!ww
こちらはなんと、乙女ゲームの世界へトリップしてしまった男子大学生の話ww
異世界で出会うイケメン達は主人公を女の子(ヒロイン)として接したり口説いたりしてくるけど・・・彼らも使命感から嫌々やっているだけだったww
もうね、壁ドンとか甘い台詞とか言いつつも、直後にペッと唾吐いたり冷めた目したりして落差が面白いww
男相手にこんなことやってられっかよ、と言いつつプロとして仕方なくこなしているなんて・・・乙女ゲーキャラの鑑!ww

主人公、乙成くんがけっこうツッコミ入れる元気でアホでいい奴なのも読みやすいし、好感が持てていいです♪
元の世界へ帰るために全キャラ均等に好感度を上げた大団円エンドを目指すことにしたのですが・・・・

なんと攻略対象11人となww(゚Д゚;)

これ・・・11人登場前に連載終わったら打ち切りとかそういう・・(言うな!ww)
好感度均等といっても、全員に冷たい態度で好感度ゼロに揃える、じゃなくて好感度3以上5未満(ハートの数)に揃えなきゃいけないってのがミソだなぁと
だって、嫌々でも好感度3以上には上げていかなくちゃいけないんだもんね、11人もww

2巻までで5人まで出てきましたが・・・まだ半分出てないんですよww
しかし、これおもしろくってもうアニメ化しないかなぁ~(*´▽`*)なんて妄想してます♡ (CVをねw)

攻略対象11人ってさすがソシャゲだな、コンシューマーゲームでそこまで多いのはないんじゃない?("゚д゚)
一応・・・BLジャンルに入るのかしら?意図的にじゃなく、無意識に乙成くんの人間性に惹かれて徐々に好感度上がってきちゃってちょっとした恋愛イベントは起きてるしな~(*'ω'*)

いやぁ、これからどんな新キャラが出てくるか楽しみ!
乙成くんは無事に大団円エンドを迎えられるのか、それとも誰かのルートに入ってしまうのか・・・
もうBLに目覚めチャイナヨ☆ (コラw)


テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【ヒプノシスマイク コミカライズ3作】
 
 
【2019/08/03 18:27】
 
 
なんか読書感想と言いつつ、もはや漫画しか読んでないなw
長い文章をじっくり読む時間がほんとにない・・・なんでだ(゚Д゚;)
クソ暑くなってきてさらにそんな余裕もなくなってますねww

さて、今回は社会現象とまで言われている人気コンテンツ、 ヒプノシスマイク!
そのコミカライズ3作の感想です。
ドラマCDを聞く前は、  「え?同時に3作連載??どういうこと??(゚Д゚;)」と思ってましたが、時系列が違ったり視点を変えたりしてるのですねぇ。しかし、同時連載とは、人気の高さが分かりますねぇ


【ヒプノシスマイク Before The Battle The Dirty Dawg/漫画:鴉月ルイ・シナリオ:百瀬祐一郎】

こちらは過去話。伝説のチームThe Dirty Dawaが結成される前から始まってますね
ということは、彼らがどのように活躍し、また解散するに至ったかが描かれるのかな?
みんな若いな~。左馬刻の妹ほんとかわいいですね!ただし兄貴があれだと絶対誰も近づけない!ww
過去、彼らと組んでた人物なんかも出て来てますが・・・彼らは今後本編(ドラマCD)に出てきますかね?敵として立ちはだかったりして??

というか一番気になったのは、二郎と三郎ですね。今では一郎をメッチャ慕っていていがみ合ってばっかりなのに、過去では一郎を嫌っていて二人は仲良しという・・・いったい何があって現在の状態になったのかがすごく気になる・・・(゚Д゚;)
そもそもThe Dirty Dawaの4人の対立構造がどうやってできたのかも明かされてないですもんね
一郎と左馬刻に関しては誰かにハメられた感じがするなぁとは思ってますが・・・続きが気になる!(>Д<)




【ヒプノシスマイク Division Rap Battle side B.B & M.T.C 漫画:蟹江鉄史 シナリオ:百瀬祐一郎】

こちらはドラマCDでも描かれた内容をB.BとM.T.C視点で描いたもの
あ~、こんな話だったねぇと懐かしく思いつつ(聞いたのそんな昔じゃないだろw)ドラマCDでは描かれなかったエピソードも入っていてデレクターズカット版って感じですね♪

個人的には理鶯の手料理を食べる左馬刻と銃兎のシーンが見れて楽しかったです♪
文句言わずに超がんばって我慢して食べるんだもんなぁ、お前らほんといい奴らだよな~ww
ラップの攻撃を絵で表すとこうなるのかぁ~とか、ドラマCDで出てキタキャラはこんなビジュアルなのかぁとか
色々と発見がありますね。特に例の大御所兄弟は・・・この姿からあの声が・・・(゚Д゚;)と衝撃でしたww




【ヒプノシスマイク Division Rap Battle side F.P & M 漫画:城キイコ シナリオ:百瀬祐一郎】


こちらはドラマCD本編をF.Pと魔天狼視点で描いたもの
いやぁ、一二三のストーカー女子は音声でも怖いけど絵になっても怖かった!!(゚Д゚;)
しかし、一二三と独歩はほんとに夫婦だなぁとw これに腐センサーが反応しないはずがないよなぁとしみじみ(どこに感慨深くなってんだよw)

こちらもドラマCDでは描かれてなかったエピソードが盛り込まれてますが、意外だったのが夢野って友人思いの優しき嘘つきで一般人というか、特に裏はないかなぁと思ってたけど中央区がずっと前からマークしてた~とか乱数が言ってたのでなんかあるの??(゚Д゚;)と驚きました
これは病気の友人とやらもなにかあったりする??

なんか設定が相当作り込まれていて、まだまだたぁ~っくさん世に出てきてないものがあるんだなぁと今後が楽しみで仕方ないですね♪
ドラマCDの新作が出る度に新たな設定や過去がちょろちょろっと明かされてますからね~



そうそう、特典のCDも全部聞きましたが、ほんっとにラップって自由だなぁと改めて思いましたw
なんというか、曲というかミュージカル?ただのセリフを音楽に乗せることができるんだな、ラップって。ほんとになんでもありで自由だなと。つまりは奥が深すぎてまだまだ底が知れない、中毒性高すぎて怖いですね(◎_◎;)
ある種ミュージカルと似てる部分もある?(あれも台詞を歌に乗せて変換してる感じがするし)

全てシナリオは同じ人ですからここが辻褄が合わない!なんてことにはならないでしょうし一安心(*´▽`*)
今後の展開をCDと共に楽しく追わせていただきます♪


テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【刻の大地 塔の戦い完結編/夜麻みゆき著】
 
 
【2019/08/01 18:12】
 
 
最近はほんっっっっとに昔の作品の続編だったりリメイクだったりと、復活ものが多くて嬉しいやら懐かしさと切なさといろんなものが入り混じってほんと大変!!ww
こちらも私にとってとてもとぉぉ~っても思い出深い作品なのであります


【刻の大地 塔の戦い完結編/夜麻みゆき著】

私が小学生の頃、とても仲の良かった友人が夜麻みゆき先生が大好きで、この先生の名前、絵を見るとその子のことを思い出します。レヴァリアース、幻想大陸、そして刻の大地・・・
先生自体も好きで、独特の作画とギャグセンス(台詞?)がありますよねぇ~
ドラクエの4コマとか1P漫画でも活躍されてたのを覚えてます。ペロキャンは絶対出てきたなw

ただ、刻の大地は途中から話が複雑になっちゃって読むのやめちゃったんですよねぇ(^^;)
その後、いつのまにやら連載ストップしてうやむやになってる~とは風の噂で聞いていたのですが、今回クラウドファンディングで復活!
なんと・・・2002年から17年ぶりの復活だってぇぇぇ!?!?(゚Д゚;)


途中で読むのやめてしまっていたので、今回続きが出ても話分からないしなぁ~と悩んだのですが、本屋で偶然目にした瞬間嬉しくてもうレジに向かってましたww


いやぁ、長い年月が経っても絵が変わってなくて嬉しかったぁ(*´▽`*)
お話はなんとなくうっっす~ら覚えてましたがw そうそう、私カイが好きだったんだよなぁ♪
ジェンドが女性だということが分かった時、読者の間でちょっとした騒動になってましたがw 私はカイとジェンドに恋愛的な要素入れてくるのかしら?なぁ~んて勘ぐったりしたなぁ

今回の本では、カイに懐いた少年ポポロが可愛かったなぁ♡
ページを捲って、ああ、キャラクターの絵とかすごく書きまくってたなぁとほんとにほんとに懐かしくて・・・なんかもう堪らんかったぁ(つДT)

塔の戦い編が完結、ということで作品自体は完結してないんですよね
まだまだ謎が残ってるし・・・これ、続きはどうなるんでしょう? Web連載とか??
どうせなら最後までいってほしいなぁ、そしてあわよくばアニメ化とか!!(あわよくばってww)

なんだか夜麻先生のドラクエ漫画が読みたくなってきたなぁ・・・(古本で漁ったりするなよw)


テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【棺担ぎのクロ。 懐中旅話 /きゆづきさとこ著】
 
 
【2019/07/18 10:00】
 
 
本、CD、DVD、ゲーム、ありとあらゆるものを積み上げ放置することに定評のある私ですが(なんの評価もされねぇよw)
そんな自分の習性に時々感謝することもあるのです。
それは、長編作品を一気に短期間で堪能できた時!(゜∀゜)

しかし、あまりに良作過ぎると、どぉぉ~~~っぷり浸かりきってしまって心も頭も現実に戻ってこないので困ります・・・


【棺担ぎのクロ。 懐中旅話 /きゆづきさとこ著】

絵を見て、「あ!GAの人だ!(*^▽^*)」 とすぐ分かるほど特徴的
すご~く可愛らしくて、カラーの色合いも美しい♡
今回、初めて漫画を読んで白黒のイラストもじぃ~っくり拝見しましたが、

白黒もカラーもなぁ~んて可愛らしくて芸術性あって幻想的なの!好み!ド直球過ぎて惚れる!!(T▽T)


トーンも使ってるけど、線の書き込みが多くてファンタジー向きのタッチだなぁとしみじみ
こちらの本、ところどころに挟まるカラーページもけっこう多くて、その美しさに心臓何度止まったことか!(死ぬのか?)

だが、私を魅了したのは絵だけではなく、お話も素晴らしかった・・・(T▽T)
大きな棺を背負った旅人クロとコウモリのセンが魔女を探して旅するお話。
クロが受けている黒い呪い(魔法)とか、センとの関係とか徐々に謎が解明されていくのですが、いろんな国を巡っていく話の流れはキノの旅に似てますよね。あっちも可愛らしい絵にちょっとダークテイストが混じりつつも心温まるファンタジーテイストで大好き♡

旅の途中で加わった白い子供、ニジュクとサンジュがね、
もぉぉ~~~う可愛すぎて悶え転がったさ!!(>▽<) (自室でだけにしてねw)

呪いや暗い気持ちに飲み込まれそうになるクロの救いになっているんだなと、やりとりに胸がじんわり温かくなって切なくなって、なんとも言えなかった・・・

以前出てきた登場人物がちょこちょこ何度も登場したり、ああ!この人とこの人がこうつながるのか!あのエピソードはそこに関係していたのか!!Σ(・ω・ノ)ノと伏線のつながり方が複雑だけで絶妙で、予想した展開も何度か裏切られても~うハマってハマって今まで長期間積んでたのはなんだったんだ?ってくらいハイペースで読み切ってしまいましたww

しかしこの作品、長い休載を経ているので完結までに10年以上かかってるんですよね
これだけ複雑なお話の構造と気になる謎の数々・・・
読者、よく焦らしに堪えられたなww(゚Д゚;)

こういう時、自分の積みスキルにちょっとだけ感謝するのです(いや、直せよそれは)

読んでいて終わってしまうのが残念で残念で、読む手を止めたくもなりましたが・・・ラストはバッドエンド・・・に見せかけて救いがあってほっとしました。でもちょっぴり切なさもはらんでるところがやはり絶妙・・・
GAとぜぇ~んぜんテイストの違うお話なのに、その力量には驚かされましたねぇ(゚Д゚;)


いやぁ、これアニメ化して欲しいなぁ~
良質なBGMと頭おかしいんじゃないかってくらいの美麗なアニメーションで見たい!
すごいお金かけてつくってもらいたい!(どんだけだw)
主題歌も雰囲気のあるものを作って頂いてさ、

・・・・・待ってます!(゜∀゜)ww


テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

 
 
 
▲TOP