熱しやすく冷めにくいから趣味の幅が果てしない。あらゆる積みものが増え続ける。 ダラダラした日常をぽつりぽつりと語ってます。 ものによっては腐要素を含んでいるものもございますので、ご注意を
 
 
 
 
 
 
読書感想駄文 【難解な腐女子/かおもじ著】
 
 
【2018/06/08 15:50】
 
 
けっこう片づけを進めて部屋の床が広がってきてはいるのですがw 本だけは読み終えても読み終えても新しいのが重なってなかなかタワーが消失しません"(-""-)" (買うからだろw)
けっこう文字数多い本を買いすぎなのかしら?
漫画でもけっこう読んで理解するのに時間がかかるものを買ってるのかも・・・


【難解な腐女子/かおもじ著】


こちらはネットで紹介されているのを見て、面白そうだと思い購入しました。
腐女子と一括りにされているけれど、その中でもいろんなタイプがいるのだ!という解説漫画?
例えばリバOKだけど推しCP以外は認めない!とか、推しが受けならどんなものでもOK!とか、そういう拘りをヘビタイプ、カエルタイプ、ナメクジタイプ・・・・と、動物名をつけて解説し、彼女たちの攻防をネタにした漫画なのですが・・・


複雑すぎて関係図をまぁ~~ったく理解できないww

いちいち冒頭の紹介図式に戻るのも面倒で(毎ページ読む度に見ないと分からないほどほんと難解!!)
もう諦めてさら~っと読みました(おいw)
ぶっちゃけ私があまりそういう拘りがないというか、自分の概念に当てはまらないタイプは許せない!遮断する!怒りが湧いてくる!っていうのがいまいち・・・分からないんですよねぇ(^^;)

傾向がないわけではないのですが、自分はカエルタイプだわ!ヘビタイプだわ!と当てはめることも難しい・・・
しいて言うなら作品毎、CP毎にタイプって変わるんですけど?(カメレオンタイプ?)
SNSが普及した昨今、自分のこだわりから逸脱する萌えを持つ人を攻撃したりすることが多々あるということで、怖い世の中だなぁとつくづく思います。

別にオタクに限らず、SNSの闇ってホント深いですよね・・・・・



あ、ちなみに私は推しキャラが受け、ということが多く、総受けなら相手は誰でも結構OK!
このCP以外認めない!ってことはあんまりないタイプです(*´▽`*)
リバはあんまり・・・ですかね

読んでいて、そう言えば相方とCPがどうとか誰が受けかとか語り合ったなぁ・・・
だいたい相方とは推しキャラが被ることはなく、推しCPも逆のことが多かった・・・・と、懐かしすぎる思い出が甦ってきてなんだか色々と切なくなりましたww


要所要所で入っているオタ用語やネット用語解説が勉強になりました!
特にネットに関しての解説は助かります!アナログ人間なもんで!(>Д<)
ああ、昔からあるよねぇその単語!と懐かしいものもあれば、なにそれ?!そんな用語誕生してるの??(゚Д゚;)なんてものもあり、腐女子界は発展を遂げているんだなぁとしみじみ・・・


ちなみに一番共感したのは、すんごい好みの絵師さんを見つけたのにその方の推しCPが自分と逆だったというエピソードww
これけっこう多いんだよなぁ・・・"(-""-)"
あとは王道CPよりもマイナーCPにハマってしまい、供給が得られずに苦しむというね・・・うん、自分が変わり者だっていうのは何十年も前から分かっているよ・・・・



スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【あるかしら書店/ヨシタケシンスケ著】
 
 
【2018/05/21 15:44】
 
 
分類としては児童書なんですけど、ちょっと変わっていて面白かったので 【変わり種】に分類させていただきます。
決して新しく 【児童書】 カテゴリーを作るのが面倒だったわけじゃないよ!(疑わしいなw)


【あるかしら書店/ヨシタケシンスケ著】


かなり前に新聞の紹介か何かで見て興味を持ったのですが、「あ、児童書だったんだ。普通に文字多い小説かと思ってた~」と発覚して購入を見送ってました
すると、あれよあれよという間に話題作となっていてw 今や12万人の小学生が選んだ子供の本総選挙第二位なんだとか!!\(◎o◎)/

立ち読みできたのでパラリとめくってみると、イラストが可愛くてほっこりしたのと内容(ネタ)が面白くて心惹かれてしまいついにゲットしてしまいました!(>▽<)
Mマスのイベントライビュまでかなり時間があったので、映画館で一人児童書をガン見するという異様なことしでかしてきましたよww


こちらはとある町の一角にある【あるかしら書店】という本屋さんが舞台で、そこは本に関するあらゆる本が置いてあり、店主のおじさんに ○○についての本ありますか?と尋ねると、たいてい 「あります」と答えて本を出してきてくれます。というお話

今や個人の本屋さんは軒並み潰れていて大型チェーン店しかないですからね、こういうお店が近くにあったら通い詰めちゃいますよ!!(>Д<)

○○についての本、について小ネタがいくつも収録されているのですが、発想が面白いですね!
ちょっとめずらしい本、で出てきた世界のしかけ絵本を紹介する本や、月光本は私も読んでみたい!!(>▽<)
児童書ではあるけど、内容がちょっと皮肉が入ってたり大人がクスッと笑ってしまう捻りがあっておもしろいなぁ~

イラストも可愛くて、シンプルなのにファンタジー色が強いというか、心くすぐられるというか
紹介されてる本自体が現実には存在しない、ファンタジー設定が強いものだからかな?
中でもRPG好きとして、【水中図書館】はすんごぉ~く心惹かれました(*´▽`*)

・・・・・ああ、ゲームしたい(それいっつも口だけなw)

最後のエピソードのオチもちょっとだけ毒?があって、絶妙だなぁと♪
私の好きな本とファンタジーが合わさった、ものすごく好みな本でした☆
これ、第二弾とか出ないかなぁ~♪

読んでたら絵本(長編ストーリーの児童書)が読みたくなってゲームがしたくなる一冊です(お前はなw)


テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【パンにまつわることばをイラストと豆知識でおいしく読み解く パン語辞典/ぱんとたまねぎ著】
 
 
【2017/10/17 15:30】
 
 
割と変わった本を買うことが多いのですが(本だけじゃないだろ、この変わりモノ好きめw)最近、辞典系の本を買うことが多くてまぁ~なぁっかなか読み終わりません(^^;)
時数が半端なく多いですからね、まぁ辞典ですからww

でも情報量が多いからすごくワクワクします♪ こんなにたくさんの知識を得られるんだ!ってね・・・・まぁ、読まないと得るものも得られず積み上がっていくだけですが(;'∀')


【パンにまつわることばをイラストと豆知識でおいしく読み解く パン語辞典/ぱんとたまねぎ著】


ヴィレヴァンとか雑貨屋さんなどで目にすることが多いです。パン関係コーナーに高確率でいる!w
もう内容は本のタイトルですべて説明しきってますww

あいうえお順にパンの種類や道具、お店やらパンに関するあらゆることが書き連ねられています
文字だけでなく、随所にゆる~いイラストが入り、時には寸劇漫画などもww
写真も多く、数人のエッセーやコメントなどもあったりとまさに雑多!いろんな知識を詰め込みに詰め込んだ一冊!!

パンに関すること、といってますが、正直【パン】という文字が名前に入っているだけで一切パンと関係ないことも紹介してますw
うん、こんなに自由な辞典なかなかないよね!!ww
パン以外の知識も得られるからお得ってことか!(そう・・か?w)


この本を読んで改めてパンの歴史の長さや膨大な種類の多さに圧倒されました・・・(゚Д゚;)
よく聞く名前だけど詳しいことはぜ~んぜん知らないと思っていたことも書いてあったので、「なるほど」と勉強になることばかり!(>▽<)

パン好きな人が世の中すご~く多いと思いますので、こちらはパン好きのバイブルとなるのではないでしょうか?♪
自分の好きなものを自分独自の視点で分類して説明していく、自作の辞典っておもしろそうだなぁと思いましたねぇ(まさか私も!!・・・いや、辞典作るほど詳しいもんないわ(^^;)ww)


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【浪費図鑑 悪友たちのないしょ話/劇団雌猫著】
 
 
【2017/09/22 16:49】
 
 
本屋さんでちょっと変わったサブカル本を置いてるコーナーを覗くのが好きです♡
最近、本屋さんに行く頻度が減ってきて久しぶりに行ったら気になる本がいぃ~っぱい置いてあったもんで、帰り買ったものの重量で肩をやられました・・・(いつもやw)

こちらの本はネットでチラッと紹介を見ていましたが、てっきりいろんな方のエピソードを詰め込んだショート漫画本だと思っていたのに文章だったんですね!ww
こりゃあ、読み終わるのに時間かかりそうだわぁ(^^;)と思ったのに、あまりに面白くて一気に読んでしまいました☆(他のやるべきことを犠牲にしてな)


【浪費図鑑 悪友たちのないしょ話/劇団雌猫著】


元は同人誌で出たものだそうですが、あんまりの人気に書籍化されたとか
その際に省かれたものや新たに加筆されたものがあるので、同人誌とは内容に違いがあるようです
・・・・同人誌版も気になるわww

本の帯にも書いてありましたが、あんスタ(ソシャゲ)、若手俳優、声優、宝塚、お笑い、女性アイドル、V系バンド、ディズニー、ホスト、などなど対象は多岐に渡りますが、全てそのジャンルのオタクがどれだけその対象を愛しているか、どれだけの愛と労力とそしてお金!を注ぎ込んだかを熱く語っていますww


私もオタクであり浪費家であり収集癖があるので(オールマイティだなw)あるある!とか分かる!と思うことがすごく、すんごぉ~く多かったですw
でも、実は読むまでさすがに対象がホストだったりコスメ、バンドとかは私の好きなモノとはちょっとジャンル違うから分からないかな?と思ったんです
しかし・・・・・  みな根っこは一緒なんだね!!ww(゜∀゜)

ただ自分の好きな対象のために何かがしたい、愛を伝えたい、癒されたい、自分が満足するために・・・・と、特にホストで浪費する女、な方のエピソードを読んでいて自分の価値観がちょっと変わりました
ホストとか詐欺みたいじゃない・・・と思っていたんですが、貢いでいる本人が幸せならそうでもないのかなぁと(^^;)
その人も何かしら得ているなら、私のようにオタク趣味に貢いでいるのとそう変わりないのかななんて
うん、オタク趣味(アニメ、漫画等)もけっこう詐欺スレスレというか、憎い商売してるしな!ww

中には触ってもらいたい一心でエステに通いまくって浪費しまくった!という方もいて、そういう方のエピソードは新たな知らない世界を見る気持ちで大変おもしろく読ませていただきましたw


いやぁ、しかしどの方も熱中ぶりと浪費っぷりが半端ない!!額がどれもこれもすさまじいww
この本を読んでいると自分なんて可愛いもんねぇ~と、もっと浪費してもいいんじゃないかと勇気が出た!(あかん!w)
私はもう四捨五入したら20年はブイロクさんを追い続けていますが、彼らのコンサートを全通とかしてたらとんでもない額だったろうな・・・
自分にそこまでの体力がなかったのがほんと救いw
まぁ、東京まで足を延ばしたことは2回ほどあるんですけどね(^^;)

この本を読むと遠征がどれほどお金かかるかがよく分かります
全国で活動するものにうっかりハマったら怖いな・・・
あと、現代で言うとソシャゲね!あのガチャの金額は・・・・ ちょっとしたホラー級の怖さじゃないですか!!(゚Д゚;)
ガラケーの私にはまさに未知の領域ですw うん、私本当に必要に迫られない限りスマホにはしないな!ww

こういうその人その人の体験談や価値観を知るのは非常に興味深く面白いので、これからこういう本がどんどん出てくれることを期待してます♪
できるならオタクな方面の本希望!ww


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとはなにごとだ!/原著・堀井雄二】
 
 
【2017/04/11 16:04】
 
 
最近、ちょっと時間が空くことがちらほらあるので、積み上げまくった本の消化を進めております!
ちょっとした達成感を得つつ視線を移すと、手つかずのまま積み上がったCDやらDVDやらゲームやらが・・・・
1ジャンルにしか集中できないのね(^^;)


【ドラゴンクエスト名言集 しんでしまうとはなにごとだ!/原著・堀井雄二】


最近、本屋に行くと変わった本ないかなぁ?と探していますw 本だけでなく、どこへ行っても変わったものを探しているこしあん
なんか珍ものハンターと化してますねww

こちらの本はドラクエ1~10までで印象深い台詞が掲載され、その台詞が出て来た経緯やゲーム内容についてちらりと触れられている、ドラクエファンのための本です!
ちなみに、名言集っていうのは言い過ぎです!名言でなくただのセリフが大半ですww(堂々と言い切りやがったw)

こしあんがプレイしたのは3、5、6のみ。しかも全クリしたのは5だけww
なので読んでもほとんど知らない台詞だったりして・・・・と思いましたが、けっこう知っていた台詞も多かったですし、知らなくても物語の説明があるので分かりやすかったです

そうそう、昔大量に発売されていたドラクエの1P漫画本や4コマ漫画本何度も何度も読んでたから、ゲームプレイしてなくても1~4辺りは詳しいのよねw なんか、その漫画本読みたくなってきちゃった(*´▽`*)
処分しちゃったんですけど・・・古本屋行ってみるかな!(やめろ、収納場所ないっての!)

ゲームのプレイ画像もありますし、なにより開発者さんの裏話エピソードがけっこう載っていたのがおもしろかった~(*´▽`*)
こういうゲーム関係のちょっと変わった本大好きなんで、もっともっと出て欲しいなぁ♡

なんか読んでたらまたプレイしたことのあるやつをプレイしたくなり、まだ未プレイのものもプレイしたくなり、ますますゲームプレイしたくなっちゃいました!!(>Д<)


個人的にドラクエは5が一番思い入れがあるのですが、印象に残ってるのは・・・・トンヌラかな?ww
あとは結婚相手を選ぶイベントでルドマンに話しかけるのは反応が面白くて何度も何度もやったなぁw
何回かしつこく話しかければルドマンと結婚できるんじゃないか!なんて言って弟とやってたなぁ(できるか!w)


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP