熱しやすく冷めにくいから趣味の幅が果てしない。あらゆる積みものが増え続ける。 ダラダラした日常をぽつりぽつりと語ってます。 ものによっては腐要素を含んでいるものもございますので、ご注意を
 
 
 
 
 
 
読書感想駄文 【なつかしごはん 大阪ワンダーランド商店街/イシヤマアズサ著】
 
 
【2017/09/19 15:59】
 
 
10時間越えな音楽番組で、ひたっすら目当ての出演者が出るのを待つ間暇なのでサクサクっと本を読みましたww
タイムテーブル分かってたんでそこまでテレビの前に張り付いてはいませんでしたが(^^;)


【なつかしごはん 大阪ワンダーランド商店街/イシヤマアズサ著】


この方のイラストはやさし~い色づかいというか懐かしさにほっこり心温まるというか、ほんとに絵自体に温かみを感じます(*´▽`*)
そんな方が食べ物のイラスト書いたらダメだよねぇww
大阪にある10の商店街をあたたかぁ~いイラストで紹介している、食べ物ブロガーなら無視できない一冊ですw

いくつか私が昔行ったことのある商店街も出て来て、やっぱり知っている(実際に見ている)場所が出てくるとテンション上がりますね!ww
まぁ、毎週のように行っている日本橋近くの商店街(道具屋筋とか黒門市場商店街とか)は見かけるだけで・・・ほぼほぼスルーしちゃってるんですけど(^^;)


おいしそうな食べ物だけでなく、超超個性的なお店や人々、風景なども描かれていてなんか流れる空気が昭和というか・・・私は実際にその時代を生きてはいないのに妙に懐かしさに浸って心落ち着いて、読んでいるとこの商店街に行ってみたらもっとその気持ちが強くなるかしら?浸れるかしら??と、おでかけしたくなりました♪


しかし、どの商店街も必ずシャッターを下ろしているお店がほとんど、という文言が入るのが物悲しくて・・・
まぁ、逆にその方が哀愁があってさらに郷愁というか雰囲気が増してプラスなこともある・・・のかなぁ?(^^;)
思えばそういう状況でも営業しているお店ってすごいですよね(゚Д゚;) 逞しいわぁ・・・

実を言うと、私は幼い頃から住んでる場所場所、どこにも商店街というものがありませんでして(親が転勤族だったんでけっこう引っ越ししてるんですけどね ^^;)
むしろ大人になってから大阪の商店街に出かけて商店街デビューしてたんだなぁと、この本を読んで今更なことに気付きました(@_@)

だから私にとってレトロ商店街って懐かしい場所っていうより、話に聞いて色々と思い描いている妄想の中の世界、異世界、というイメージが・・・ww

私の思い出としては、鶴橋商店街のキムチタマゴサンドを食べに行った時は、全てにパンチがありすぎて圧倒されたなぁとかww
天神橋筋商店街のあのお店のミルクティプティングは確かにでかかったけどペロリとイケたなぁとか(あそこのカボチャのタルト食べたい!>Д<) ・・・・・食べ物の思い出ばっかりかw


とりあえず、せっかくしょっちゅう行っているのだから黒門市場と道具屋橋筋商店街ぐらいは時間があればじっくり練り歩きたいなぁと・・・・いや、いっつもオタショップ回ってたら時間なくなるのよねぇ(^^;)
近所にも商店街ないか探してみようかな♪


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【3時のおやつ / 3時のおやつ ふたたび/ポプラ社】
 
 
【2017/07/26 16:35】
 
 
本のタイトルと表紙のおいしそぉ~なスイーツの写真がもうズルイ!としか言えませんねww
こんなのひょいひょい釣られて買っちゃいますよ~(-3-)

【3時のおやつ / 3時のおやつ ふたたび/ポプラ社】

作家さんのみならず、声優さんや女優さん、格闘家さんなど様々な人が自身のおやつの思い出について語ったショートエッセイを集めた文庫本です。
けっこうお年を召した方だと語られる子供時代がけっこう昔になるわけですが、その時代を知らない私でも読んでいて楽しくて共感する気持ちはあったのは、おやつがどの人にとってもかけがえのないもの、キラキラした宝物みたいなもの、という共通のものだからなのかな~?と思ったり

万人の心を魅了してやまないおやつ!すごいね!!(゜∀゜)

しかし、おやつと言ってもさすがに千差万別、必ずしも甘いものとは限らず!
けっこう甘くないものを思い出のおやつとして挙げている方が多くて斬新でおもしろかったです
カップヌードルとかさきいか、キュウリまで!!ww


ちょろちょろっとだけかいつまんで感想を述べますと、まずは 【3時のおやつ】の方から
クリスマスによく見たサンタのながぐつとか私も家の前にあった小さなお店に何度も通い詰めて買った駄菓子とか、自分のおやつの思い出にも共通するものが登場すると密かにテンションが上がりましたねw
角砂糖とかも、母が梅酒づくりに凝っていた時に家にありまして、隠れて口に入れたりしてたなぁとww

あとは一時期蒸しパンが気になって気になって仕方がなく、通販はできないものかと調べて行きついた 【ロバのパン屋さん】を紹介なさってる方がいらっしゃいましたね
まだ通販できていないのですが(できるのは何年後になることやらw)また気になる気持ちが再燃してきちゃいましたw

以前食べに行った都路里の抹茶パフェも出て来てねぇ・・・・
もうさ、余命幾ばくもないって言われたら私、京都に抹茶スイーツ食い倒れツアーに行くんだ・・・って、誓いをたてましたね!ww



続巻である 【3時のおやつ ふたたび】では、
けっこう手作りして家族に振る舞ったり知人にプレゼントしまくってました~って人が多く、共感する話が多かったですねぇ♪
また作りたくなってきたなぁ~(*´▽`*) (この間、いつもどおり月2回作ったでしょw)

わたあめの話も一気に懐かしい気持ちになったなぁ~
子供の頃はわたあめって夢のお菓子だったんですよねぇ~、あのふわっふわであんまぁ~くてすぐ消えてしまう儚さが・・・
まぁ、現代ではコンビニにすら売ってたりしますけどね(^^;) (夢のないことを言うなw)

あとは池澤さんのパンケーキ食べ歩きまくり話に 「食べたぁ~~い!!(>Д<)」と歯ぎしりしたり、抹茶フレンチトースト!?それ、私がめぇぇっちゃ食べたくてたまらないやつだ!京都のお店にしかないのよぉ!!(TДT) と、悔しい思いに涙したり・・・・あれ?おやつの思い出読んで幸せな気分になるどころか切なくなってる?ww

あとは佐賀銘菓の丸ぼうろのお話が刺さりましたねぇ
母の実家が佐賀なので丸ぼうろは子供のころから腐るほど食べていて・・・若干飽きてるんですけどね(^^;)
私は花ぼうろの方が好きです(おいw)

あとはなんといっても、 【わかったさんのクッキー】!!(>▽<)
このシリーズの本だぁぁ~い好きだったなぁ~♡
こまったさんのお料理シリーズも好きでしたが、やっぱり子供としてお菓子の方に心惹かれちゃいまして♡
図書館とかで借りて何度も読んだなぁ~
でもあの頃は作りたいなんて欠片も思わなかったなぁww


私のおやつの思い出・・・・語り出したら文字数制限に余裕で引っかかりそうなので少しだけ語ると(^^;)
小学校高学年から中学生辺りに母が作ってくれたチーズケーキに一時期ハマってましたねぇ
本か何かに載っていた、ほんとに混ぜて焼くだけの簡単チーズケーキだったのですが、できたての温かいチーズケーキが衝撃だったのです!!(゚Д゚;)
普通お店で買ったら冷たいチーズケーキを食べるじゃないですか、温かいチーズケーキなんて手作りでもない限り食べないですからね
温かいと味が濃くなるので、あのクリームチーズののぉ~こぉ~さに一発で恋に堕ちましてww
大好きだったなぁ~


もっと小さい頃は市販の、材料混ぜて電子レンジでチンするだけだったキティちゃんの蒸しパン?スチームケーキ?がだぁ~い好きでした。もうあれ売ってないだろうなぁ(ノД`)・゜・。
見た目可愛くてふっくりふくらんだやわらかさとほっこりした味・・・ああ、懐かしい・・・・

なんかおやつの話は聞いていても話していても幸せな気分になりますねぇ(*´▽`*)
このシリーズ、もっと続いて欲しいと思ったんですけどどうも雑誌のひとコーナーをまとめたものなようで
もう出ないのかな・・・(:_;)


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【パンは呼んでいる/山本あり著】
 
 
【2017/07/23 15:08】
 
 
ひとつのことにハマり込んでる人ってすごい!輝いて見える!憧れる!と思う、熱しやすく冷めにくいが故に好きなものが抱えきれないほどありすぎてどれもこれも中途半端・・・なこしあんです(^^;)


【パンは呼んでいる/山本あり著】


もうパンのイラストエッセイ本と言えばこの方!というイメージが私の中で定着しつつありますw
パン愛が深すぎて海外にまで飛んでますからねぇ~(゚Д゚;)
パンって国によって全然違うから周り甲斐あるだろうなぁ~

でも作者さんもおっしゃってましたが、日本だけでもパン屋さんって日々増え続けているから攻略してもしても追いつけない、終わらないんじゃ・・・・・ん?それってパン好きにしたら幸せな無間地獄?ww

相変わらず可愛くて分かりやすいパンのカラーイラスト満載ですが、今回は実物のお写真もけっこう多かったです♪
でも外国を巡った時のお写真は多いのに、なぜか日本のパン屋さんレポでは写真が・・・・ない?(゚Д゚;)
あれか、気になる人は行って!お店に貢献して!!ってことですか!?(おいw)

パン好き仲間?と自転車でパン屋巡りしてらっしゃいますが、いいですねぇ~♪
運動もできてたくさんいろんなパンをゲットして食べて♡
鎌倉とか東京近郊のお店ばかりで私は行けないのが悲しかったですが・・・(ノД`)・゜・。
関西圏のお店回ったレポ本出して下さらないかしら?ww

それにしても、ほんとパン屋さん増えてましたねぇ~
それぞれに凝ったパンを生み出したり、イートインで変わった提供の仕方をしてらっしゃったりと巡りたくなるお店満載です☆
自分でトースター選んで焼くお店ってのがすごかったなぁ~、やっぱりトースターの違いで仕上がり(味)違うのかな~?

要所要所に作者のオススメのパンの食べ方、レシピも載っているので、パン好きの方なら最初から最後までウッキウキと楽しんで読める本になっております♪
うんうん、やっぱりこういう食のイラスト(漫画)エッセイ好きだわぁ~(*´▽`*)


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【ぼくのおやつ百貨 & ぼくのおやつ巡り/ぼく著】
 
 
【2017/05/23 14:10】
 
 

可愛らしいスイーツイラストに惹かれてすっかりファンになってしまったぼく先生♪
新刊が出たら必ず買っているのですが、まぁそんなファンであっても例外なく積みっぱなしにしていた私(おいw)
こちらの2冊、見事に2冊ともダブり買いしてしまいました!!ww (TДT)

とっとと読まないから買ったこと忘れるんですよ・・・ orz
ってことで、ダブった分は友人の所へお嫁に出しましたよ(^^;)

長らく積みっぱなしにしてましたが、読んでみればすごぉ~く楽しくて、ほんととっとと読んでおけよ!!と、自分を叱咤しました(^^;)



【ぼくのおやつ百貨/ぼく著】

今までは料理とお菓子のレシピ本を出されていましたが、こちらはお菓子の紹介本♪
お菓子のルーツや素材のまとめなど、お菓子辞典のような本です☆

もちろん、ひとつひとつのお菓子のイラストが描かれていてそれがまたかぁ~わい~(*´▽`*)
お馴染みの可愛い動物キャラもそこかしこにいて、ページをめくる度に癒されます♡
それだけでなく、お菓子の勉強にもなるんでこれはいいですね!!

読んでいて思ったのは、名前は聞いたことあるけどどういうものか詳しくは知らない・・・というお菓子がまだまだ多くあるということ。
詳細が描かれていても、やっぱりあのお菓子とこのお菓子の違いがよく分からないということ(^^;)
もう全部一緒でいいじゃん!ってくらい、いろんな名称がありますよ~
特に外国の焼き菓子は種類が多すぎる上に違いもはっきりとはしてなくて難しい・・・"(-""-)"

これ、学生時代にお菓子の記述テストとかあったら猛勉強しないと無理だったわw
けっこう知らなかったお菓子とかもちょいちょい出て来たので、後から調べてレシピ見つけたらいつか作るお菓子レシピ集に加えようかなぁと思ったりww(さすが、お菓子作り狂w)

洋菓子の種類の多さはなんとなく予想してましたが、和菓子もけっこういろんな種類があって勉強になりました
うん、こういうお菓子の勉強になる本を他にも探してみようかな♪ (お前はどこを目指してるんだw)





【ぼくのおやつ巡り/ぼく著】


こちらは東京のおいしいお菓子のお店を食べ歩いたレポ本♪
まぁね、東京のお店なんでいっくら興味惹かれても行けないわけですが(^^;)
それでも、魅力的なフルカラーイラストで描かれるスイーツの数々に心躍りました♪

私、洋菓子も和菓子もどっちもバッチコイ!大好きだぜ!(>▽<)と常々公言していたのですが(ほんとか?あんまり聞かないぞw)なんか洋菓子ページの時のテンションの上がりっぷりが半端なかったので、どっちも大ぁぁぁ~い好きだけど、洋菓子の方が若干上なのかな?なんてこの本により新たな発見をしてしまいました(今更w)


一番テンションが上がったのは・・・チーズケーキかなぁ(*´▽`*)
あ、パンケーキもよかったなぁ♡
作中でも言われてましたが、今度は餡子やクリーム以外の変わり種たい焼き店を巡って頂きたいですね♪

要所要所にちょっとしたスイーツレシピも載っていますし、最後にはお取り寄せコーナーもあるので、東京近郊以外にお住いの方でも十分に楽しめます!
私は早速、お取り寄せコーナーで紹介されていたお店を検索していつか取り寄せるぜ!フォルダに登録しておきましたww

非常に面白かったので、第二弾!第三弾!と続けて頂きたいですねぇ~♪
是非、東京以外の所へも行っていただきたい♪
あ、お取り寄せだけ集めた本とかも出して欲しいなぁ(*´▽`*)

まぁ、甘いものを食べ続ける旅はけぇっこうハードだったようですがw(しょっぱい料理を渇望してましたねw)
レシピが思い浮かばないよぉ! ⇒ じゃあ、お店のスイーツを食べてアイデアを練ろう!なんて書かれていて、今後レシピ本出さないの!?(゚Д゚;)と不安になりましたが、今月新刊出ていたんですね!(゜∀゜)
ファンとしては一安心です♪(買ってもすぐ読まないくせにファンを名乗るなw)

まぁ・・・近場の本屋には発売日すぐでも置いてなかったですけどね!(つДT)
くそぉ、ポンコツめぇ(コラw)


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【豆腐百珍 百番勝負/花福こざる著】
 
 
【2017/05/22 14:10】
 
 
ダラ~っとしながら、日中よりちょっと暑さのマシになった夜に積んでた本を崩しております!(゜∀゜)
今回ご紹介するのはこちら!

【豆腐百珍 百番勝負/花福こざる著】

江戸時代のベストセラー料理本 「豆腐百珍」 というものがありまして、名前の通り100品の豆腐料理が載っているそうなのですが、それを全部作るぜ!という遥かなる挑戦を綴った本です!
そんなの、コレクター癖をこじらせた私が心惹かれないはずがない!ww

100品も挑戦するものがあるなんて・・・嬉しすぎて作る前から歓喜してしまうわ!(変態かw)
しかしこちら、読み進めていくと・・・・

う~ん、ほっとんど料理というほどの手順ないし、同じような料理ばっかりね(゚Д゚;)ww

まぁ、江戸時代に作られた料理本ですからねぇ、手の込んだ工程などなく、ひたすらシンプル!味なさそうww
挑戦した作者さんも何度も 「味がない!」 とか 「おいしくない!」 と言ってましたが(^^;)
なんか・・・挑戦しがいがないなぁ(;´Д`)

見ていて 「これおいしそう!」 とか 「これ作ってみよう!」 ってもんが全然なかったのもすごいww
もう無理矢理にでも100品にするためにこじつけで入れただろ!?っていう、別のレシピとほぼ同じなものも多かったですし、そんな変わり映えのほとんどないものを100品作り続け、さらにそこまで味のないものを食べた作者さんはほんとすごいと思います!
執念ですねww

私はもっと手の込んだ品々が書き連ねられたレシピ本に挑戦してみたいなぁ(*´▽`*)
世界のスイーツレシピ100!とか、デコレーションスイーツ100!とか
・・・・・・どこかにないかな、(探すなよw)

おいしそう!と食欲は掻き立てられませんでしたがw なんか無性に豆腐を崩して蒸したくなりましたww
蒸すって工程が多かったんですよね(^^;)

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP