FC2ブログ
 
 
熱しやすく冷めにくいから趣味の幅が果てしない。あらゆる積みものが増え続ける。 ダラダラした日常をぽつりぽつりと語ってます。 ものによっては腐要素を含んでいるものもございますので、ご注意を
 
 
 
 
 
 
読書感想駄文 【アンソロジー おやつ/PARCO出版】
 
 
【2018/11/10 12:53】
 
 
真夏のクッソ暑さが和らいでからポツポツとかんなり放置していた積みゲーを崩していたのですが・・・一本クリアして気を抜いた途端、ストップしてしまいました(^^;)
今期のアニメ視聴本数が多いしなぁ、DVDやBDもなんか年末商戦?ってくらいたっくさん発売されてるし(;・∀・)
なので、せめて他の積んでるものを消化しよう!とコツコツ本を読み始めましたよ!


【アンソロジー おやつ/PARCO出版】


こちらもたぶん、ヴィレヴァンで見つけた変わり本だったはずw
42人もの人々の書いたおやつにまつわるお話を集めに集めたアンソロジー
発行されたのは2017年ですが、巻末の作者紹介を見ると・・・け、けっこうお亡くなりになってる方ばかり・・・(゚Д゚;)

なので、文章体が古いものもあり、ちょっと読むのに時間かかりましたが(^^;)それでも1つ1つのお話は短いので、読みやすかったです♪
それにしても、42人もの人の文章が一挙に集まると、個性が出るというか
ものすごく引き込まれる文章のものもあれば、信じられないくらい回りくどい書き方で進めていくから若干イラッとしながら読んだりwwということもあり、やはりもっといろんな本を読んで知識というか、読解力、何かしら読書スキル?を積みたいなぁと思ったり・・・まぁ、時間ないから思うだけでしょうねぇ( ̄▽ ̄) (コラw)



印象に残ったのは・・・きんとんについてのお話とか(好きなものをとっておいたら嫌いと判断されて持っていかれて、食べる!と言えなかった少女時代の話。私も好きなものは最後に食べる派だったけど意地でも取り返して食べるタイプだったなぁとw)
小島政二郎さんの煎餅のお話は、ちょっと文体が旧式で読むのに時間がかかったけれど煎餅のおいしさを表現した文章やどこそこの煎餅はこういう味でここのは~と煎餅知識がすごくて煎餅への深い深い愛が溢れていてちょっと感動しましたw
煎餅食べたくなりましたよ、実はあまり好んで食べないのに!ww

五木さんのメロンパンのことをコラムかに書いたらあらゆるところからメロンパンをもらうようになったメロンパン地獄?の話は笑ったし(本当に好きなものだったらいっくら来ても私は嬉しいけど ^▽^)
安野モヨコさんが甘いものが好きじゃなくて塩気のあるものをおやつに!という話には一切共感できなかったりw(甘いモノで私の体はできてるようなもんだ!w)

煎餅とかキャラメルとか昔から日本になじみ深いおやつのお話が多かったですね、あとはチョコレートの話も多かったな



自分はこういうアンソロジーにおやつを題材に何か書くとしたら何を選ぶだろう?なんて考えましたが・・・・
思い出深ぁぁ~いおやつかぁ・・・・
子供の頃はスナック系のお菓子には見向きもせず、アイスやチョコなど甘い系まっしぐらでしたねぇ
なので、うまい棒とか世代なんですけどほぼ食べたことないんですよ(^^;)

チョコは色々食べたなぁ、チロルチョコ、パステル、ビッツ、トゥインクル、バーガーのやつとか。
一番好きなのはやっぱりたけのこの里かなぁ。チョコと甘いビスケット、2つも味わえるなんて!と感動したんだと思います

おまけ付きのお菓子も買い漁ったし、笛ラムネとかピーピー吹いてたなぁ
夏はチューベットが定番で(宅配生協取ってたんでね)、ハーゲンダッツやビエネッタ?は超高級!というイメージで
ごはんよりもお菓子食べたい!な子供らしい子供でしたね(ダメなやつやw)


そう言えば、昔キティちゃんの蒸しパンが好きだったなぁ
自分で作るタイプなんですけど、キティちゃんの顔型になるんですよ。
あの商品だけの独特の風味があって好きだったなぁ・・・・。もうないんだろうなぁ(:_;)

あ、某ビスケットにチョコクリームとトッピングをつけるカップお菓子もよく食べた!
・・・と、話題が尽きませんね(^^;)
いやぁ、お菓子(甘いモノ)ってほぉ~んとに偉大だなぁ~( ̄▽ ̄)



スポンサーサイト



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【日本全国しあわせ喫茶&カフェ探訪/まるやまひとみ著】
 
 
【2018/09/28 10:00】
 
 
前回、 【まるちゃんのはらぺこパンBOOK】という超好みのイラスト満載の本を見つけたぁぁ!!(>▽<)と、テンション高く叫びましたが、その方の2冊目の本が出ていたのでゲット致しました!!

【日本全国しあわせ喫茶&カフェ探訪/まるやまひとみ著】

著者紹介を見て、フードイラストレーターなる職業名があると初めて知りましたよ(゚Д゚;)
そうか、最近食べ物関係のイラスト満載な本売れてるからなw

こちらの本はその名の通り、著者であるまるやまさんが日本全国の喫茶店についてオススメのメニューやお店の雰囲気、溢れる魅力をイラストとコメントでご紹介している一冊です。
ほんとに北海道から沖縄まで日本全国ですよ!!(゚Д゚;)

でもまぁ、私が行けそうなお店はあまりなかったですけどね(^^;)
どっちにせよ、もう一切外食を経ってから数年経ってるし行けないのですが(;'∀')

でもね、見てるだけでも十分幸せ!テンション上がる!いや、癒される!!(*^▽^*)

眺めていてしみじみとこの人の描くフードイラスト好きだなぁと思いました♡
なんだろう、細部まで描かれているけれどリアルなわけではなくかわいらしさ(デフォルメ?)が溢れていて癒されるというか
食欲を掻き立てられるわけではなくて(あくまで私は、です ^^;)見ているとキュン♡とトキメクのですよ♪
なんだろう?色の塗り方もいいんだよなぁ~(専門的だなw)


あ、でもどのイラストも大好きだけどどちらかと言えば・・・食事系よりスイーツのイラストの方がテンション上がってキャアキャア言ってたな!(食欲湧いてるじゃないかw)
この本を読んでいると、世の中にはこんな素敵な場所(店)がこ~んなにあるのか~、世の中捨てたもんじゃないな~と思いましたねぇ(お前に世の中の何が分かるw)


今回の本では実際に訪れたり食べたりすることがあまりできそうにないので、まるやまさんには是非おとりよせスイーツ紹介本!とか、スイーツレシピ本(もちろんイラスト満載)とか出して頂きたいなぁ~(*´▽`*)


テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【まるちゃんのはらぺこパンBOOK/まるやまひとみ著】
 
 
【2018/09/06 10:00】
 
 
毎回毎回、部屋の片づけをする度に 「もう本の衝動買いはしない!」と思うのに・・・つ~いつい買ってしまうのは、もう自分が無類の本好きだから♡と前向きに捉えるしかないでしょうねw
今回の本は確か・・・ヴィレバンさんで一目惚れして買ってしまった本だったはずww
いやぁ、あそこは魔窟ですよ、私好みの珍しい一風変わった本がたっくさんありますからねぇ~(本以外にも変わったものが溢れてるからほんと危険ww)


【まるちゃんのはらぺこパンBOOK/まるやまひとみ著】


一目見て心惹かれた、表紙と裏表紙にびぃ~~っしり書き込まれたパンのイラストと吹き出しの文章(本の中身から切張りして並べてます)なんといってもですね、

このパンのイラストがどれもこれも繊細で美しく心惹かれてやまない!!(T▽T)

なんかおいしそう!っていうより、 「ああ!好きぃ!!」って直結したんですよねぇ~(訳分からんわw)
ものすごく細かく書き込まれていて、また色の塗りがうますぎる!!(>▽<)
見てるだけで幸せな気分になれる、パンの辞典ですね~♪


とにかくパン好きの著者がパンへの愛を素晴らしきイラストと溢れる愛の言葉と共に書き綴っているわけです!!
オススメの食パンレシピや冷凍保存の方法、解凍してから焼くまでのコツなどお得な情報満載です☆
パンに合う料理のレシピまで載ってますからね~♪

世界のパンや粉の違いまで解説されていて勉強にもなります!
オススメのパンのお店もご紹介されてますが、これが関東だったりと私では行けない場所ばかりなのが残念でならない!(;O;)
ちょろっとお取り寄せのパンも掲載されていますが、この方にもぉぉ~~っとお取り寄せ可能なパンや私でも行ける場所のパン屋さんを紹介していただきたい!イラスト見たい!ww

個人的に一番テンションが上がったのが、 【パンで感じる春夏秋冬】ですね♡
それぞれ季節に合った食材を使用したパンのイラストがズラ~っと並んで・・・う、美しい!!(T▽T)
そうそう、春は桜やよもぎ、秋は芋栗南瓜が魅力的なんですよね!!


今回こちらの本を見て、「うわ!素敵!!これコピックで塗ってるのかな??色の塗りが堪らなく上手い!!」という感想が瞬時に出てくる辺り、自分カタギではないな・・・とちょっと思いましたw(^^;)


こちらの方のイラストが好きになりすぎて、他に出てる本あるかな!!と検索したところ・・・買った当初はこの一冊しか出版なさってなかったみたいで非常に残念だったのですが、ついさっき検索したら・・・新刊出てた!!(゚Д゚;)
でもな・・・近所の本屋には置いてないかなぁ(^^;)
こういう時ネットでポチッとしちゃいますよね~、で、1冊だけではなんだから・・・って他にも色々と買っちゃうんですよねぇ(典型的なモノを溜めこむ無駄遣いしちゃうタイプだなw)



テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【なつかしごはん 大阪ワンダーランド商店街/イシヤマアズサ著】
 
 
【2017/09/19 15:59】
 
 
10時間越えな音楽番組で、ひたっすら目当ての出演者が出るのを待つ間暇なのでサクサクっと本を読みましたww
タイムテーブル分かってたんでそこまでテレビの前に張り付いてはいませんでしたが(^^;)


【なつかしごはん 大阪ワンダーランド商店街/イシヤマアズサ著】


この方のイラストはやさし~い色づかいというか懐かしさにほっこり心温まるというか、ほんとに絵自体に温かみを感じます(*´▽`*)
そんな方が食べ物のイラスト書いたらダメだよねぇww
大阪にある10の商店街をあたたかぁ~いイラストで紹介している、食べ物ブロガーなら無視できない一冊ですw

いくつか私が昔行ったことのある商店街も出て来て、やっぱり知っている(実際に見ている)場所が出てくるとテンション上がりますね!ww
まぁ、毎週のように行っている日本橋近くの商店街(道具屋筋とか黒門市場商店街とか)は見かけるだけで・・・ほぼほぼスルーしちゃってるんですけど(^^;)


おいしそうな食べ物だけでなく、超超個性的なお店や人々、風景なども描かれていてなんか流れる空気が昭和というか・・・私は実際にその時代を生きてはいないのに妙に懐かしさに浸って心落ち着いて、読んでいるとこの商店街に行ってみたらもっとその気持ちが強くなるかしら?浸れるかしら??と、おでかけしたくなりました♪


しかし、どの商店街も必ずシャッターを下ろしているお店がほとんど、という文言が入るのが物悲しくて・・・
まぁ、逆にその方が哀愁があってさらに郷愁というか雰囲気が増してプラスなこともある・・・のかなぁ?(^^;)
思えばそういう状況でも営業しているお店ってすごいですよね(゚Д゚;) 逞しいわぁ・・・

実を言うと、私は幼い頃から住んでる場所場所、どこにも商店街というものがありませんでして(親が転勤族だったんでけっこう引っ越ししてるんですけどね ^^;)
むしろ大人になってから大阪の商店街に出かけて商店街デビューしてたんだなぁと、この本を読んで今更なことに気付きました(@_@)

だから私にとってレトロ商店街って懐かしい場所っていうより、話に聞いて色々と思い描いている妄想の中の世界、異世界、というイメージが・・・ww

私の思い出としては、鶴橋商店街のキムチタマゴサンドを食べに行った時は、全てにパンチがありすぎて圧倒されたなぁとかww
天神橋筋商店街のあのお店のミルクティプティングは確かにでかかったけどペロリとイケたなぁとか(あそこのカボチャのタルト食べたい!>Д<) ・・・・・食べ物の思い出ばっかりかw


とりあえず、せっかくしょっちゅう行っているのだから黒門市場と道具屋橋筋商店街ぐらいは時間があればじっくり練り歩きたいなぁと・・・・いや、いっつもオタショップ回ってたら時間なくなるのよねぇ(^^;)
近所にも商店街ないか探してみようかな♪


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
読書感想駄文 【3時のおやつ / 3時のおやつ ふたたび/ポプラ社】
 
 
【2017/07/26 16:35】
 
 
本のタイトルと表紙のおいしそぉ~なスイーツの写真がもうズルイ!としか言えませんねww
こんなのひょいひょい釣られて買っちゃいますよ~(-3-)

【3時のおやつ / 3時のおやつ ふたたび/ポプラ社】

作家さんのみならず、声優さんや女優さん、格闘家さんなど様々な人が自身のおやつの思い出について語ったショートエッセイを集めた文庫本です。
けっこうお年を召した方だと語られる子供時代がけっこう昔になるわけですが、その時代を知らない私でも読んでいて楽しくて共感する気持ちはあったのは、おやつがどの人にとってもかけがえのないもの、キラキラした宝物みたいなもの、という共通のものだからなのかな~?と思ったり

万人の心を魅了してやまないおやつ!すごいね!!(゜∀゜)

しかし、おやつと言ってもさすがに千差万別、必ずしも甘いものとは限らず!
けっこう甘くないものを思い出のおやつとして挙げている方が多くて斬新でおもしろかったです
カップヌードルとかさきいか、キュウリまで!!ww


ちょろちょろっとだけかいつまんで感想を述べますと、まずは 【3時のおやつ】の方から
クリスマスによく見たサンタのながぐつとか私も家の前にあった小さなお店に何度も通い詰めて買った駄菓子とか、自分のおやつの思い出にも共通するものが登場すると密かにテンションが上がりましたねw
角砂糖とかも、母が梅酒づくりに凝っていた時に家にありまして、隠れて口に入れたりしてたなぁとww

あとは一時期蒸しパンが気になって気になって仕方がなく、通販はできないものかと調べて行きついた 【ロバのパン屋さん】を紹介なさってる方がいらっしゃいましたね
まだ通販できていないのですが(できるのは何年後になることやらw)また気になる気持ちが再燃してきちゃいましたw

以前食べに行った都路里の抹茶パフェも出て来てねぇ・・・・
もうさ、余命幾ばくもないって言われたら私、京都に抹茶スイーツ食い倒れツアーに行くんだ・・・って、誓いをたてましたね!ww



続巻である 【3時のおやつ ふたたび】では、
けっこう手作りして家族に振る舞ったり知人にプレゼントしまくってました~って人が多く、共感する話が多かったですねぇ♪
また作りたくなってきたなぁ~(*´▽`*) (この間、いつもどおり月2回作ったでしょw)

わたあめの話も一気に懐かしい気持ちになったなぁ~
子供の頃はわたあめって夢のお菓子だったんですよねぇ~、あのふわっふわであんまぁ~くてすぐ消えてしまう儚さが・・・
まぁ、現代ではコンビニにすら売ってたりしますけどね(^^;) (夢のないことを言うなw)

あとは池澤さんのパンケーキ食べ歩きまくり話に 「食べたぁ~~い!!(>Д<)」と歯ぎしりしたり、抹茶フレンチトースト!?それ、私がめぇぇっちゃ食べたくてたまらないやつだ!京都のお店にしかないのよぉ!!(TДT) と、悔しい思いに涙したり・・・・あれ?おやつの思い出読んで幸せな気分になるどころか切なくなってる?ww

あとは佐賀銘菓の丸ぼうろのお話が刺さりましたねぇ
母の実家が佐賀なので丸ぼうろは子供のころから腐るほど食べていて・・・若干飽きてるんですけどね(^^;)
私は花ぼうろの方が好きです(おいw)

あとはなんといっても、 【わかったさんのクッキー】!!(>▽<)
このシリーズの本だぁぁ~い好きだったなぁ~♡
こまったさんのお料理シリーズも好きでしたが、やっぱり子供としてお菓子の方に心惹かれちゃいまして♡
図書館とかで借りて何度も読んだなぁ~
でもあの頃は作りたいなんて欠片も思わなかったなぁww


私のおやつの思い出・・・・語り出したら文字数制限に余裕で引っかかりそうなので少しだけ語ると(^^;)
小学校高学年から中学生辺りに母が作ってくれたチーズケーキに一時期ハマってましたねぇ
本か何かに載っていた、ほんとに混ぜて焼くだけの簡単チーズケーキだったのですが、できたての温かいチーズケーキが衝撃だったのです!!(゚Д゚;)
普通お店で買ったら冷たいチーズケーキを食べるじゃないですか、温かいチーズケーキなんて手作りでもない限り食べないですからね
温かいと味が濃くなるので、あのクリームチーズののぉ~こぉ~さに一発で恋に堕ちましてww
大好きだったなぁ~


もっと小さい頃は市販の、材料混ぜて電子レンジでチンするだけだったキティちゃんの蒸しパン?スチームケーキ?がだぁ~い好きでした。もうあれ売ってないだろうなぁ(ノД`)・゜・。
見た目可愛くてふっくりふくらんだやわらかさとほっこりした味・・・ああ、懐かしい・・・・

なんかおやつの話は聞いていても話していても幸せな気分になりますねぇ(*´▽`*)
このシリーズ、もっと続いて欲しいと思ったんですけどどうも雑誌のひとコーナーをまとめたものなようで
もう出ないのかな・・・(:_;)


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 
 
 
▲TOP